​CONCEPT

NFTで新たなアートの世界へ。

日本のアーティストを発掘し、アートで世界をつなぎます。

Photographing proofs and inspirations_edited.jpg

​アートマネジメント

アーティストの作品を届けたい人に届ける。そのためのお手伝いをします。NFT化して世界中にお届けします。

木造建築

​イベントの企画PR

リアルな展示会はもちろん、メタバース空間でのイベントも企画し、アーティストの魅力を最大限に伝えます。

大理石

マッチングサービス

企業とアーティストをつなぎます。企業ブランディングをしていく上で必要になるアート。最高のパートナーをご紹介します。

NFT とは?

NFTとは、Non-fungible token(代替え不可能な暗号資産)の略称で、NFTアートはデジタル化したアート作品をビットコインなどに応用されているブロックチェーン上で保有すること、つまり、アート作品を鍵付きのデータとして所有することを意味します。


物理的なアート作品にサインがあり作家の証明が出来るのと同様に、本来であれば複製コピー出来るデジタル化したアートにも独自の署名を入れられるので、オリジナルデータとして信頼性と希少性を持たせることができます。

作品の来歴はブロックチェーン上で管理されることで所有権の移転や本物か偽物かの判別なども辿ることができます。

 

この仕組みはデジタルアートの可能性を一気に広げました。そして昨今は、デジタルアートを売買することが出来るNFTマーケットの人気が高まり、アート市場では新しい大きな変化が始まりつつあります。

Exhibition

  • 第13回 文京美術会展
    6月14日(火)
    文京区
    6月14日 10:00 – 6月20日 17:00
    文京区, 日本、〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16−21
    文京区展の審査員の油と日本画の審査員の先生達の展覧会です。普段見れない大きな作品もありますのでぜひご覧ください。※写真は過去の展示の様子です。
  • 第四回 日本画と鉄人展
    6月09日(木)
    国立市
    6月09日 11:00 – 6月15日 18:00
    国立市, 日本、〒186-0004 東京都国立市中2丁目17−2
    5人の日本画家<井上明俊/柴田まり子/下村貢/小井土尚子/藤井明子>と彫刻家/小井土滿による展示会。今年のテーマな「紫陽花」。それぞれの作家の作風をお楽しみいただけます。
  • 東京銀座ギャラリーせいほう「小井土滿〜脳内日記と鉄水墨〜」
    3月28日 11:00 – 4月08日 17:00
    東京銀座ギャラリーせいほう, 東京都中央区銀座8丁目10−7
    小井土滿による、イラスト「脳内日記」の近作と、鉄作品をお楽しみいただけます。今回はご来場の皆様にオリジナルの銀座アイコンのNFTをプレゼントいたします!ぜひお立ち寄りください。 11:00~18:30 (日曜・祝日休廊)最終日17:00まで